スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


倦怠期です

IMG_0001.jpg
三年目のジンクスという言葉がある。

スポンサーサイト
スポンサーサイト

2011/09/28 00:00 | 雑記COMMENT(0)


繋がる

tw.png
twitterのやめ時を考える。

2011/09/25 00:00 | 雑記COMMENT(1)


燃えるゴミは月水金

IMG_0582b.jpg
2005

2011

2011/09/22 00:00 | 雑記COMMENT(0)


なんで見てるかは触れない方向で

cats1.jpg
萌えキュン♪

2011/09/19 00:00 | 雑記COMMENT(0)


ゲームは一日

IMG_0501b.jpg
「一時間!」ってね!

2011/09/16 00:00 | 日常COMMENT(0)


大久野島

IMG_0590.jpg

2011/09/13 00:00 | 趣味COMMENT(2)


買え!ミラーレス!

IMG_8773.jpg
普段はCANONの7Dに35mmの単焦点をつけて総重量1.5kgほどの鈍器を振りまわしているのだけど、こないだ知り合いにミラーレスを借りたときに「うわ~軽いカメラって軽いな~」とアホの骨頂のようなフレーズを吐いてしまったのが発端でミラーレス一眼を買うことにした。

レンズ交換式のミラーレス一眼は主にソニー、パナ、オリンパスから出ている。
その中でも最近発表・発売された三種を比較検討する。

なお、今回の比較はやたらと機材を弄り倒したい人間が書いていることをご了承いただきたい。
「キットレンズでおk」って方はデザインやメーカー、値段で選ぶのが結局良い。

2011/09/10 00:00 | 雑記COMMENT(0)


回転木馬

inr.jpg
あ、はいえーと僕はですね・・
って感じのザ・インタビューズが流行ってますね。

【追記有】

2011/09/07 00:00 | 雑記COMMENT(3)


京都

つーことで無事に帰ってた。
これ書いてるときはもう三週間ほど経っている。

北海道→京都の11日間の道のりは2600kmという大変長い距離になったのだけど、大変という感じではなかった。
とりあえず無事故無違反なのは良いとして、身体の不調も一切なかった。

というのも10泊のうち2泊はフェリー、2泊はネカフェ、1日は徹夜で、後の5泊はネットで知り合った人に泊めてもらったのが大きい。
心身的にも経済的にも非常に助かった。(次回もぜひお願いしたい)

そうやって誰かと遊んだりしながらゆるゆると毎回すすむので、僕はツーリングの感覚が得られないままなのかもしれない。
ただま、ストイックな部分も一応(稚内とか)あったので、苦行フェチとしての刺激は得た。

道中はいろいろあったんだけども、オフレポは誰かが書いてくれているし、個別に会ったことをここに書いても仕方がないので、今回の感想はざっくりと済ます。

2011/09/04 00:00 | 企画COMMENT(0)


東京

僕は毎年、関東地方に行く。
これは「ほぼタダで過ごせる」からであって、とにかく現地人にお世話になりっぱなしになる。

特にふれ君の家にお邪魔するのは毎年恒例で(4回目)、彼が都内で一人暮らしをはじめてから寂しさに付け込むヒモ男のような手法で毎度上がりこんでは飯をせびっている。

毎年花火を一緒にするのが恒例で、去年は深夜に映画も見た。
カップルさながらである。

二人っきりならそれ以上にハッテンするところであるが、もう一人ざま君という肉感のないクソ野郎がきていたので(こいつも毎年くる)使っていないレンズを売った。
この1万円がなかったら僕は静岡で野宿するところだった。

そんなわけで高1のときにテキストサイトをやっていた関係が今まで続いて、ざひふ定例会と称して適当に過ごすのが恒例になっている。
Ustやるぜ!とか言いながらカメラなしでマジックショーをしただけで深夜2時まで使ったりと、非常に無意味な時間を楽しんだ。
(録画すらされていないクソ配信になった)


ただこう何にでも終わりはくるもので、来年ふれ君はおそらく都内にいない。(いたらいたで辛い)

だから来年こうしていることは(おそらく)ないのだろうと思うと超おセンチになって、花火の最中にひっそり泣いてしまった。

それを見ていたふれ君がそっと肩を抱いて、
「俺達は変わらない。場所なんてどこだっていいだろ?」と囁いた。

二人はそのまま静かに手を繋ぎ、二子玉川のほとりに消えていった。
ざま君は木端微塵になった。


実際のとこは「まあいいかスカイプとかあるし」っていう結論に落ち着いた。
時代に感謝せねば。

2011/09/01 00:00 | 企画COMMENT(0)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。