スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


人心自己

death.png

えるしっているか お前のブログを見ている 女子高生はいない

誰とも話さず今年最大の「女の子の日」を過ごした。
(正確に言えば歯医者とは話した)

日常を語るだけのブロガーがいれば、どうして歯医者には美人が多いのか?と真剣に考察する奴もいるし、歯を削り取られる恐怖心を快楽に変えて世間に発信する類稀なる変態さんだっている。

そうやって分類されるブログの中で、最も(一般人がやっても)需要が出なさそうなのが、『本人の日常を脚色ありでネタにする』タイプだと思う。

いわゆる一昔前のテキストサイト風、と言っても最近の人には伝いかもしんない。それぐらい全体の感覚としては薄れてきてはいるのだろけうけど、根強く崇拝されてるのもこの界隈である。

「お前じゃん!!」という罵声が飛んでくる。

まあ待てよ。そんなに嫌わないでほしい。
第一、ここを読む人(毛ほどである感は否めない)の大半はブロガーで、そのブログを書く動機の大半は「モテたい!」であることを僕は知っている。

でもブログなんか書いててもモテないよな。

とはいえ「じゃあモテ方を教えます」みたいなキャラでもないし、アクセス稼ぎはこれがいい!のような実績もない(解析怖い)ので『読者の需要に沿った』で考えようとすると八方塞である。

そもそも読者が一体何を求めているのか?ってわかれば苦労しないし沿えたら苦労しない。
ブログを書いてて度々感じるのは、「書いててもどうにかなるわけではなさそう」という漠然とした(若干期待(煩悩とも言う)が混ざった)落胆である。

何を書けばいいのかという悩みは、客観的に見ても自分と闘っているだけでしかない。
ただこの悩める土俵には一度上がってしまうと二度と降りられないようなので、ズルズルと誰かに(または自分に)向けて3日に1度更新を続けてしまうのです。


まあこう、久々に手癖でエモいこと無作為に書いちゃったけど、無意味すぎる日記もたまには意味があるときがないとは言い切れないよ、という概念のもとに僕らは書いてるんですよね。多分。

最後に一つだけ言っとくけど、歯科衛生士って美人だわ。

2010/03/04 00:00 | 思想COMMENT(2)


はじめまして。いつも勝手に拝見しておりますいチごぶたと申します。
とても共感したのでコメントさせていただきます!
歯科衛生士さンって本当にキレイですよね(*^o^*)
No:336 2010/03/08 05:45
いチごぶた #- URL [ edit ]

(まさかの衛生士のほうだった・・・!)
No:337 2010/03/08 20:41
カナタ #- URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。