スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


テールランプを求めて

IMG_0014-2.jpg

賽は投げられた。

免許取得に期限いっぱいの9ヶ月かけた彼とツーリングに行くことにした。
何でも京都市内から出たことがないそうなので、初心者でも気軽に行けるプランを立てた。

サイコロにて
1.彦根城
2.姫路城
3.大阪城
4.安土城
5.鳥取城
6.伏見桃山城キャッスルランド

さりげなく鳥取という壮大な爆弾が仕込まれていることに気付いてはいなかった。
何も知らない立方体は宙を舞った。


「姫路は遠すぎる」
彼は匙を投げた。

場所を告げた途端に彼はコンビニに飛び込んだ。
そして位置情報を確認して帰ってきて言った。

我々は空腹のまま西へと進んだ。
ちなみに何故か二人ともXJRだったので、休憩で停車する度に気持ち悪がった。


大阪を抜け神戸を抜け、
平成のパイオニアは明石に到着した。

「明石と言えば?」
「明石焼きだ」

平成の反骨精神論者はタコ焼きを食べた。


姫路に到着するや彼は叫んだ。

「セーラー服が いるぜ」
我々は姫路城を尻目にセーラー服を観光した。

30分ほど喫茶店で観光をした我々は気づいた。
城に寄る時間がないことに。

XJRはフルスロットルで北を目指した。


続きます。

2010/04/24 00:00 | 日常COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。