スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


Ultimate Event

IMG_0044-2.jpg

『せんとくん』という平成最大のバッドインパクトを持ったゆるキャラが生まれたことは記憶に新しい。
彼を作ったイベントの名は「平城遷都1300年祭」と言う。

我々(with 風船)は生せんとくんを見るべく足を運んだ。

動画追記しました

と、まあカッコヨク書けるほど大それたことはありませんでした。

それにしても奈良県のせんとくんに対する総力っぷりは異常なレベルで

・天気予報にもせんとくん
・電車の至る所にせんとくん
・イオンの入り口にも巨大パネル
・駅周辺はせんとくんのノボリだらけ

もはやマインドコントロールの域。

して、いざイベント会場に踏み入れてみると見事に何もありませんで。
人がどういうわけかワラワラと歩いてるだけの非常にシュールな光景。

その中でようやくスタンプラリー(100円)を発見。有料!?
今さらそんなことは気にせずに金を払う。

で、ひたすらに歩く。見るものは殆どないのでただ歩く。
広大な土地のど真ん中にポツンとスタンプが設置してある光景がまたしてもシュール。
(普段はオッサンがヘリを飛ばす絶好スポットらしい)

上の画像はまだマシなほうで、酷いときはパイプ椅子にスタンプがくくりつけてある場所も。
それでも負けじと押す押す。歩く歩く。

IMG_0018-2.jpg
(全体的に悲壮感が漂う)

後半になるとテンションがだんだんと上がってきて、
一つ押すたびに「ヨッシャ!」と心の中で叫んでました。

で、ようやく2時間弱かけて歩いてスタンプためて、大喝采(脳内)しながら交換所に向かう。
7種類押せば記念品と交換してくれるんですけど、まさかのコンプリート12種。そりゃ兄ちゃんも「うわっ 凄い」って言いますわ。うわってアンタ。

そんで貰えた記念品がせんとくんではないクリアファイルですからね。
これはもうグウの音もでない。完敗ですわ。

large_0_0.jpg
ちなみにメロンパン(200円)とかもありました。

結論としては、(歴史的建造物に興味がなければ)
わざわざ奈良にいってまで行くものでないというのは確かですが、
せんとくんオンリーショップだけは必見。これは本当に凄い。
せんとくんのグッズのみがやけっぱちになるほど陳列してあるので圧倒されます。
ミッキー/ディズニーショップの割合はせいぜい5,6割だと思いますが、せんとくんショップに関してはせんとくん10割ですからね。

黄金色のせんとくんトランプとか誰が買うの?って感じ。
そう言いながら1000円ほどせんとくんグッズに費やしている自分がいました。
あの環境はヤバい。入ったら一個ぐらい買わなきゃって気になるのが凄い。
そのぐらいせんとくんで溢れてる。おれが店員だったら10分ぐらいで精神崩壊が始まってる。

さらには世界でココダケ!ってせんとくんフレームのプリクラまで設置されてるやりたい放題。
並んでなかったら撮ってたかもしれません。


ともあれ勢いだけの平城遷都1300年祭感想でした。

なんでこんな勢いだけって我々の唯一のGWをこれに費やしたという事態がファッキン。やけっぱちにもなるわ。皆行け。

2010/05/03 00:00 | 日常COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。