スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


ツイートするなよ!絶対だぞ!

wwww.jpg

興味のある人が少なそうな雑記2本立て。

・ゆるい繋がり?

今日なんとなくついったーをしていると
本日8月6日、午前8時15分17秒(原爆投下時刻)から1分間は黙祷の意味を込めてツイート禁止をお願いします。
というツイートが拡散されて流れてきました。

これに関しては賛否両論だったようで、「偽善」「ツイッ悼すかww」等と言った声も聞こえてきました。
実際のところ1分間のツイート数は(批判者が意識するためか)逆に増えた気がします。

まあこの件に関して俺がとやかく言う気はないのですよ。

ただここ最近のtwitter全体の流れとして、ユーザー個々が一体感を求める、悪く言えば慣れ合いに慣れてきている、ようになってきたなあと再度思いました。

もちろん昔から非公式RTを何重にも絡めてやんややんやと楽しむ人たちはたくさんいました。(大学生が多かった)
だけど最近はそういう人たち以外の人たちも、積極的に『twitter全体』の流れをくみ取って発言するようになってきていると思います。

その動きが顕著になってきはじめるのがドラマ「素直になれなくて」の実況あたりでしょうか。
そして次にワールドカップ、金曜ロードショーのジブリラッシュ実況と続きます。ていうか全部実況ですね。

もともと"実況する"という行為は、自分がまわりと同じことをして参加しているという実感が強く、1:不特定多数のネットで共通意識を持つのは楽しいことだと思います。
特にtwitterはほぼリアルタイムで反映されるので、普段友達の少ない人が逆にハシャいじゃうんではないでしょうか。余計ですか。

某巨大掲示板にも昔から実況板というものが存在し、根強い人気を誇っているそうです。
某ちゃんねるで流行ったことが媒体を変えて流行っているととらえても良いのではないでしょうか。

で、
「一体感を求めることは悪いことだ!」などと言うつもりはありません。

ただ僕は、"ゆるいつぶやき"が次第に周りの空気読んでつぶやかれるようになり、皆して同じような"つぶやき"をするようになるとするならば一体この先どう変わっていくのかなと、mixiにリアル利用者が流れ込んできた時のような見えない不安に駆られています。


・NEX-VG10どうなのさ?

うってかわって超趣味の話ですが、NEX-VG10が日本でも発表されました。

このビデオカメラは一眼レフと同じ大きなセンサーを搭載し・・等と説明しても興味のない方が殆どなので、端的に言うと「誰が買うの?」と感じざるを得ないカメラでした。

確かにキレイな画を撮れますが30pだったりオートフォーカスが遅かったり、要するに記録映像には向いていない作りであり、家庭用で気軽に録画してそれなりの画を撮ろうと思えば普通の小型ハンディカムのほうが遥かに適しています。

そうなってくると記録用というよりは表現系で使いたいところですが、他社の一眼ムービーのほうがセンサー等の大きさも上であり、NEX-VG10は決してトップクラスの画質というわけではなさそうです。
レンズ交換式カメラですが、完璧に適応するレンズの数もあまり増えそうにありません。

要するにえらい半端!というカメラが出てきたわけです。

とはいえ、全く新しいカメラであることは確かなのでスペック等に文句をつける気はありません。
手ブレ補正だけでいえば一眼ムービーの中ではトップだと予想しています。(そもそも手持ちで使いにくいとかは置いといて)
3時間のまわしっぱなし撮りが出来るのも大きなアドバンテージです。(きっと)

ただ一つだけ言いたいことが、ソニーさんがこの売り方(綺麗なビデオカメラ)でいくと「旅行で気軽に撮りたい」とか「運動会で息子を」とか考えてる全国のパパさんが大変ショックを受けることになりそうで心配なのです。

パパさん気をつけてください。それだけです。
普通に野外で撮っても「あれ、ボケないぞ!?」となること請け合いです。

どうせ皆、絞り開放でボケが作りたいんだからNDフィルターが内蔵できないならマットボックスぐらい標準(もしくは別売り)で用意してればもっとよかったのになあ、最後にボヤいておきます。


え?キャラが違うって?
しょうなんことないです。

2010/08/04 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。