スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


リアル侵食

夕方
ネットで言いたいことが言えない奴が増えている。

 被害報告はだいたい同じである。
「リアルの人がネットにくるようになって言いたいことが言えなくなった」

 例を挙げるならば既にmixiはリアルが覆ってしまった形になり、あの場所でネット交友を広げる人間は少ない。
 twitterも(界隈によるが)リアル志向の人間がガンガン増えており、もはや日常+αとしての用途で使う人のほうが多い。

 面白かったのが、ネット知人の一人は彼女にmixi,ブログ,twitter全ての発信ツールがバレてしまい、今までさんざ提唱していた「女はクズ」等の発言が一切できない現状になってしまった。(もはや個人の言論統制である)
 他にも最近だと飲酒・カンニング・タバコなどをtwitter上で言ってしまった人に対して一般人が騒いだり、ネットでの言動が現実的に叩かれることが非常に多くなっている昨今である。

 しかし、しかしである。ここまで言っておいて何だが「ネットだから好きなことが言える」という風潮がそもそもおかしい話なのだ。
『実名じゃないから何言っても平気』とかいう感覚が他人の倫理観に触れて拡散→バッシングの流れになってしまうのだ。(その匿名性すら放棄して被害を受けるのは滑稽である)

 愚痴や鬱postや暴露といった"自称自己満足"を本当に書きためたのならば非公開ブログにでも書いておけばいい話だし、それが出来ずに公開してしまうのはやはり人に見てもらいたいからというエゴである。
 そのエゴに従って行動した結果、まわりで避難の対象になって騒がれたとしても何も文句は言えない。

 リアル志向な人間が増えた=無法地帯だったものに反応する人間が増えてきたということで、(元よりネットにいた)我々としてはリアル侵食を恐れるというよりもむしろ歓迎すべきことなのではないのだろうか。
「ネットだから・・」と言ってごく一部の欲望を発散するのではなく、(むしろ初めから)大手を振って公開できるものを書くべきなのだ。

 ネットが身近になったからと言ってリアルとの垣根がなくなったわけでもなければ、ネット民だけ許される特別ルールが存在するわけでもない。
 ますますリアルがネットに介入してくるイベントが増えた今、ブログを書くモノとして身の振り方にはこれまで以上に気をつけるべきなのは言うまでもない。

せめて他人には不快感を与えない生き恥を晒したいものである。


長くなったので要約すると、
「ネットでも良い子になりましょう」とは言わないから、
「最低限の倫理は守って言動しろよクソ」という話です。

2010/09/06 00:00 | 思想COMMENT(2)


賛同します。

ネットでもリアルでもラディカルに成りたい!
No:456 2010/09/07 18:10
R.ogawa #NhByBAzo URL [ edit ]

実名でやってる奴が何をいまさら
No:457 2010/09/10 21:17
カナタ #- URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。