スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


リアル充実

IMG_3650b.jpg
「リア充」に想い焦がれる人が増えている。

「私はリア充です」と真顔で自己紹介する人間はいない。
まあ、普通に考えていない。何故か。浸透していないから。
さらに何故か。
自身を形容する言葉ではないから。

仮にリア充と呼ばれる人たちの日常が酷くつまらなくなったとしても、彼らは自身をリア貧とは呼ばない。
言葉を使っているのはリア充ではない人たちのみで、つまりは妬みワードとして用いられてるのが普通である。
リア充というのは充実度の数値でそう呼ばれるのではなく、そもそも別次元の人間であると(勝手に)認識されているからだ。

ここまでが一般的な見解。
しかしちょっとおかしい気がする。

最近よく見る「リア充に憧れる」人が出てきているのが引っかかる。
別次元の人間(湘南乃人とか)を茶化してあだ名をつけて呼ぶのはまだわかるが、彼らは妬んでいながらも他人事のようには思っていない。

ここで一つの仮説として、『リア充』という言葉は別次元の人間をさすのではなく自分も到達可能な範囲でキラキラしている人間への呼称ではないかと考える。
別次元の人間を指すように思えたこともリア貧の認識上では同ベクトル上で行われているということだ。
だからリア充に到達できるのかと言えばそうでもなく、彼らにとって結局は空想上の存在になってしまっているのかもしれない。

えらく話が無限ループになってきているが。

夏休みも終わり、各々のmixi,twitter,blog等には自己顕示野郎(女郎)の結果報告会がはじまっている。
その中で自分が消化したイベントだけを露呈してそれを「充実した!」と言い切っちゃうのはどうなのよ?という懸念が僕にはある。
そもそもリア充の定義からして個人差があるので一様には言えないが、「リア充!」という言葉を用いる人はリア充になれてない輩が圧倒的に多いのだ。そんな言葉を嬉しそうに使っちゃってどうします。

どうせ焦がれるだけならそんな言葉は封印して、もっと違う方面で自分を楽しもうぜ!と言いたい奴がたくさんいるので何となく書いた。
て、この記事だけで10回も使ってしまった自分が言うのもアレだけど。

2010/09/15 00:00 | 雑記COMMENT(5)


この写真の人、よく見えないけどイケメンですね。
No:461 2010/09/16 23:01
長岡シップ #X0CL/LIg URLedit ]

ホモらしいぞ
No:462 2010/09/17 15:49
カナタ #- URL [ edit ]

確かにリア充っていう言葉は本当に充実した毎日を過ごす人間はたぶん知らない言葉でしょうね。

充実ってなんなんでしょうね。
人が羨ましがる物や経験に手を出してみても全く充実感を味わえない人間もいるわけで。

一見充実していて妬みたくなる様な人間も、心の中やふと一人になった時ではどうなのか結局のところ本人以外誰にも分からないし。

我ながらめんどくさいコメントやな。
No:463 2010/09/17 23:52
↑野 #- URL [ edit ]

いまやリア充はリア充自身が自虐的あるいは謙虚に自分の私生活を語る場合に他人を指す言葉になってる。
No:464 2010/09/18 00:50
#- URL [ edit ]

>>↑野さん
充実感についてはふれると説教くさくなるのでやめました。
Kjは右往左往していく苦悩を充実と呼ぶんだと言ってました。

>>名無しさん
腐女子とか森ガールといった一種の共通意識を得るための言葉になっているのかもしれませんね。
No:465 2010/09/18 09:02
カナタ #- URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。