スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


明日使えるモテ知識

otkm3.png
第二回「ハロウィンに学べ」
(※オトメスゴレンに訴えられたら確実に負けます)

ハロウィンといえば「トリックオアトリート!」(お菓子をくれないきゃ悪戯するぞ)というセリフ。
これどうぶつの森でしか聴いたことないんですけど皆さんはいかがでしょうか。DSの時はパンプキングが削られててわりとショックでした。

ともかくイベントごとにはモテチャンスがセットであるといっても過言ではありません。
猫も杓子もおとなもこどもも、おねーさんも加藤ミリヤもハロウィン一色なのです
ポケモンの孵化作業ばっかやってる人たちもたまにはイベントを意識してモテてみてはいかがでしょうか。

1.言葉の裏側を察する
一見お菓子が欲しいだけだと取れる言葉にも意図が隠されていたりするものです。
「はいはい」なんて言ってポケットからおもむろにリッツが出てきて「リッツパーティーや!」ってなるのは一部の人間だけです。これはこれで気持ち悪いものです

要するに彼女たちは"お菓子なんて持っているわけない"という事前調査があった上で「トリックオアトリート!」と言う言葉を嬉々として使っているわけです。
つまりトリートに対する期待はゼロ。本当に伝えたいことは『トリックで何かしてくれ』それは悪戯されたい、もしくはされそうになりたい願望の表れなのです。


おうここまで書いててな、突然めっさ悲しくなってしもたわ。(つづく)

2010/10/30 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。