スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


ツイッターまとめ

tws.jpg
今年ツイッター使ってみたまとめと感想。

・フォロー、フォロワーが増えた
なんかすげー増えた(増やしもした)。

・あまりタイムラインを見なくなった
初期は全部追っていた他の人の発言も、いつかはリストでわけるようになり、最近はそのリストすらあまり見ないようになった。
ジャンプを全ページ読まなくても別に日常に支障は出ないのと似たような感覚だと思う。

少ないフォロワーで交流を大事にしたい!って人も当然いるんだけど、俺は100人の尻を触って2,3人許される人がいればいいかなって使い方を見出した気がする。
深く交流するより浅く広げるってのが「早い」「残りにくい」ツイッターでは効率的だと思った。


・自分のことを言わなくなった
あくまで個人的な想いを洩らさなくなったということ。

・見られている上での交流が減った
リプライはまだかろうじて返してるけど、それ以上深入りすることは一切なくなった。

以上の利用方法の変化については精神衛生上のことだと思う。
他人が見られる場所で1:1で交流するのが苦手なのは散々言った通りで、それがツイッターにも及んできた感じ。


・リアルで会う人が増え・・
てはない気がする。
今年はツイッターだけから知り会った人は4人。

・ネットで交流は増えた
主にスカイプやネットラジオ等で交流してくれる人が増えた。
倍ぐらいになったかもしれん。

リアル、ネットともにツイッターは出会えるツールであることがよくわかる。
ただ毎年ブログ発でやってるオフ会と大してリアルで会う規模は変わってないので、劇的にリアル交流を促進しているわけではなさそうだ。


★総評
上半期はわりとハマっていたと思われるので時間の浪費もそこそこあった気がする。
しかし下半期からは見る量を減らして自分の発言ぐらいしか気合をいれてなかったので(それはそれで使用法としてはキモい)、全体としてはそこまでロスのない一年だった。

知り合いが増えたことが何よりだと思った。金も払ってないし。

「ブログが主軸でツイッターは残りカス」っていう当初からのスタンスが一応生きてているので、ツイッターやりすぎてブログ書けない!なんて危機は起こらなかった。
そのブログに関しては明らかに堕落してきてるので次回メッタメタに反省する。

ツイッター、なかなか良いと思います。

2010/12/26 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。