スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


今年は何かこう

snow.jpg
身も蓋もない話をする。書き変えまくってる。

現在カテゴリは5つある。

思想は長いこと、日常はリアルに関すること、雑記はどうでもいいこと、趣味は動画や作詞(空想バンド休止中)、企画はオフやら夕ストやらのこと。

で、俺がブログやってる動機は「モテたい」である。
意味を求めちゃいけないなんて言う奴もいるが、ただの時間浪費で終わって満足できるほど低燃費でもない。

そんでよりモテようと思ったらブログ自体の人気も出さなきゃいかんのだけど、そこでよく出すのが「コンテンツ」という言葉。
要はコンテンツを成してるか成してないかで、読みやすさだったり集客効果は全然違ってくるわけで目指すべくはそこになる。

ネットの記事を読むと「純度を上げろ」だの何だの書いてあるが、ジャンルが定まってるか、キャラが立ってるか、そのあたりのことに触れてるのが多い。

確かに一環したテーマで貫くという方法は、需要は高い。
一つを専門とする人が書けばそれに関する人は見るし、書けば書くほど全体の密度は向上する。
俺もどちらかというとそっちのほうが得意だと思う。
しかしモテなさそうだ。

一応のジャンルとして日記というのがある。
というか普段そこまで明確に一つのテーマのないブロガーはたいてい日記だ。
でも俺は自分のことが書けないので日記は違うとなる。

Twitterのつぶやきというのも似たようなもので
(このあたりの空間に 人の呟きとか読んでどうなるの っていうことの批判と正当化両方書きたい)


てことは消去法でキャラを立てるという方法になる。
好きに書けばキャラが立つのかというとそうでもなく、結局は誰かのためになるようなものを書かなきゃ見る人はいない。

ま、なんにせモテブログに必要なのは内ではなく外を考えて書くこと。
僕はストイックさを追求し自分に蓋をする。

しばらくすると
「何でもいいんじゃない?」と内なる声が聴こえる。

じゃあ自由に書こう!って蓋が飛んでく。
2011年もこの調子です。

2011/01/16 00:00 | 雑記COMMENT(4)


ブログというものが何だか分からない。
No:518 2011/01/18 10:42
↑野 #- URL [ edit ]

じゃあちょっと↑野さんとブログについて話してまとめてブログの一部にしますか
No:519 2011/01/18 17:31
カナタ #- URL [ edit ]

僕にブログを語る権利は無い。
No:520 2011/01/19 19:22
↑野 #- URL [ edit ]

無い、か。
No:521 2011/01/20 00:49
カナタ #- URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。