スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


汚くなんかない

DSC03110.jpg
部屋汚いよねって言ってくる奴のデスクトップは汚い。

そこんとこどうなの?って毎回思う。

確かに俺の部屋は目立った空きスペースはないし、モノが多すぎて大変なことになってるけど不便に感じたことはない。そもそもゴミはない。
自称部屋が綺麗な奴に部屋を綺麗にするメリットを聴いても「気分がよくなる」とか「効率がいい」とかしか返ってこない。

いいか、俺の部屋は一見汚いように見えても、ちゃんとモノが置いてある場所は把握しているし、わざわざしまったり出したりすることを考えれば、遥かに効率のいい作りになっている。(よくモノがなくなったりするけど)

そんでもって君の部屋は綺麗だけれど、デスクトップに受信したファイルが散らばったそのパソコンは効率的なのかよ?
月ごとに保存用のフォルダを作ってわけて、デスクトップは把握できる個数のショートカットを置いて、さらに必要に応じて即座にツール・フォルダを呼びだせるように効率化をはかってる人間の気持ちが、

どうして理解できねえんだよ!!


って思ってたんだけど、これパソコンが汚い側の立場でも全く同じこと言えるわって書いてて思った。
要するにパソコンの中と部屋の中ってのは人によって全く別問題であって、この二つの中が交わることは殆どない。

そしてこの論争は多分一生終わらない。

2011/03/05 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。