スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


たぶん若さ

IMG_8536.jpg
疲れない。

今おそらく絶頂にいる。
どんだけ疲れていても一晩寝れば体力は回復するし(ドラクエっぽい)、そこまで寝なくても健康で生活できる(シャブではない)。

記憶力のほうもアホみたいなアホだった高校時代に比べると飛躍的に上がってる気がする。

おそらく絶頂、というのは逆に言えば「これから下がってくなあ」という漠然とした不安。
年齢による劣化は人間だれしもが通る道であって、特に肉体は悲しいぐらいに下ってくらしい。

あと5年もすれば「寝ても疲れがとれないなあ」と言い始め、焼き肉に行っても思うように箸が伸びず、記憶力と代謝は実感できるレベルで下がり、偏った食事を続けていれば生活習慣病がやってくる。

・・などとマイナスなことを考えてたわけじゃなくて、体力的に絶頂である今をいかに無駄にしないかを考えていた。

一番わかりやすいのは睡眠時間。
1日5時間寝れば元気になるのに7時間寝てたとすると2時間の差があって、年単位で考えればちょうど1ヵ月分の差になる。
やべえ寝てらんねえ!ってなる。(それでも寝る奴は寝る)

でもまあ変に睡眠削って精神衛生悪くしてたら元も子もないし、そのへんは個人差なんだよなあ。


最近は年齢経過が異様に気になるんだけど、こういうことを考えるのもいつか急に衰えてく自分にショックを受けないようにっていう事前の用意なんだと思う。

相変わらず最大公約数的な生き方を選んでるんだけど、せめて「やらなかった後悔」は減らしとくかって最近考えてる。なんたって、そう、若いし。

全体的に精神のアンチエイジングっぽい。

2011/04/16 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。