スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


ツイッター大好きだな

IMG_9485.jpg
ある女性ツイッタラーを見て「イマドキ!」と叫んだ。

twitterを通じて知り合った男性と付き合いだす

共通フォロワーも大量にいる中、リプライ、リツイート、熱愛postを振りまく。

マンネリ化(ここは俺の憶測)

他の男性ツイッタラーと仲良くしだす

結果的に浮気

真相を知る第三者のリプライ等で彼氏に浮気がバレる

リプライで「別れよう」

「別れたナーーーーーwwwww」




まあ浮気だの何だのは普通の人もするから置いといて、最初から最後までツイッターでいく感じが(偶然であれ)イマドキだと思った。

バレたのも第三者が原因だったというのだから恐ろしい。

僕はその男と交流はなかったけど、女のほうはよく話きいたりハメ撮りの話されたり死にたくなったりでお世話になってたので細かく報告してくれた。

それもあってかミドリカワが超へヴィーに感じた。



ネットで表現することのみに固執している人もいれば、リアル交流を重点的にしまくって彼氏作って別れる奴だっている。
まわりが色恋沙汰のない男性ブロガーばかりの僕としては、新鮮に感じた。


あとは、同世代ツイッタラーが一人死んでた。

そこまで親しくない人だったんだけど、イケイケタイプだったのが急にしおらしくなって仕事やめただの身体の不調もちらほらぼやき始め、そんで発言の回数が減ってきたなーと思った頃に、「先は長くない病気だ」と発言して、段々弱々しくなっていった。

僕は弱ってく様を見るのが嫌で(知らない人のことでなんで気落ちしないといかんのだ、と思った)、途中から見るのをやめたんだけど、先月ぐらいに最後の発言(別れとか感謝)をして、ツイートが止まっていた。

全てが自己申告(というかツイート)なので真偽がどうかっていうとわかりゃしないが、少なからず俺は精神的に何らかの影響を受けた。


別れ話や死ぬ前のメッセージにツイッターを使ってる人もいる。

気軽な遊びだと思っていても、やってる人は全て自分と同じ人間であって、そいつ次第でどうにでもなるんだなと思った。

2011/08/08 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。