スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


家が燃えても安心

IMG_0468.jpg
家に帰れない話。

仮に外で軟禁されたとしても、ネット環境とパソコンさえあれば人間どうにかなるもんで。

以前はUSBに鬼のごとくツールをブチ込んでいたが(OpenOfficeやGIMPまで入れてた(未使用))、USBのさせない余所もあるし接続が2.0だとどうしても速度が出なかったりで万能ではない。

てことで「時代はクラウドだ!」と騒がれているようなブラウザ上のサービスを使って家以外からのインターネットにいそしんでいる。


imo
ブラウザ上からログインできる簡易メッセンジャー。
通話やファイル送信はできないが、MSNやSkypeに登録した奴をおちょくることは出来る。(暇が潰せる)

HootSuite
こいつから常時ツイートしてるから「カナタさんずっと家にいるんじゃないの」って言われるんだけど逆なんです。
複数のPCから繋ぎまくるからブラウザで設定されたクライアントを使うのが一番安定したりする。
予約投稿でかく乱もできる。

Dropbox
言わずと知れた有名サービス。
家にいるうちに適当に画像をぶちこんでおけば、何かに使える。

NAVERフォトエディター
画像加工もチョイチョイと出来る。


上にあげたのはよく使う一例だけど、探せばもう何でも見つかるような時代になってるんだなあと思った。

ただブラウザ上で動くせいもあって軽快さはあまりないので、旧世代のパソコンでタブを複数開いてWRRRRYなんてことはちと辛いかもしれない。


まあそんなこんなで外でブログの骨組みを書いて、さー帰宅したぜーー!と意気揚々とパソコン立ちあげたけど外でやってたことばっかしてた。

家に帰る意味はあるのか。

2011/10/04 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。