スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


雑記1

20歳になってからはバリアブル的な生き方をヘラヘラとしていたが、はじめて何か人生の岐路的なモノに突然立たされた気がする。

深く考えず進んでいた道の途中で「分岐点があって立ち止まる」ということは、どちらかを選ぶ必要性があり、そのどちらが正しいかを即断できない状態ということだ。

二者択一を強いられた際に、黙するという回答もあることにはあるが(ハンター1巻)、今回はそういうわけにもいかない。

ここ数年あまり私情を書いていない気もするが、自分のために"残す"というテーマでこれほど感情が揺さぶられることは20代前半ではもうないと思うので書いた。(書く)

2012/02/07 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。