スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


淡単

DSC00307-1.jpg
変化についてよく考える。

普段は社会性を微塵も感じさせないライフワークを送っているが(平日午前のtwitterが顕著)、極々まれに淡々と接客をやる機会がある。

それでまあ、適当にヘラヘラ応対していると、自分が単一化していることに気付く。
単一化というのは効率を目指した先の最適化であって当然の流れであるが、仮にこの生活を三日、一週間、一ヶ月と繰り返していけば何も考えないで物事を処理する人間ができるのでは・・と怖くなったりする。

だからといって変化ばかりを求めていても自分に何も定着しないので、安定と変化の境目はとても難しいものに思える。
もちろん延々と感じられるものにも転機や終了、強制イベントなんかも存在するので一概に"繰り返し"とは呼べないが。

OLのプチ旅行だって変化を求めた当然の動きだ。自分探しもそうだ。
環境を変えるということは対応する自分を変えるということであり、一番手っ取り早い方法だと思う。

それに比べて自分自身が「変わっていこう!」と意識して中から変わっていくことは、とても強い意志が必要だ。
最初はやる気に満ちていても「今日はいいか・・あと5分・・いやあと30分だけ寝させて・・」という流れになるのはこれまた当然である。


モットーは日々変動ですッ!と看板のように(誰も見てないが)掲げている以上は遵守していこうと思う。

つーことで早起きしてブログを書くことにした。続くかな。
もし続かなかったら"転寝したら電流が流れる椅子"を買おう。

2012/02/16 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。