スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


うんこうんこ

cats_20120307064743.jpg
リアクションについて再び考える。

ちるのが掲示板を設置する前に設置してやろうか・・などと考えていたがちょっと冷静になって反応について考えてみた。(その間に設置されてた)(意外と早い)(クソッ)

先に結論だけ書くと「欲しいけど要らない」現状にある。
今回は掲示板設置者・ブログ書いてる人を昔の言い方で管理人と呼ぶことにする。
じゃあまずオフ会の話から。

ti_20120307122150.gif
【オフ会】
管理人が「オフ会したい人、手をあげて~!」と言っても全員から返ってくるわけではなく僕の場合は公募しても2,3人しかこない。
参加者の90%は直接声をかけて誘った人間であって、既になんらかの形で交流を繰り返している人が多い。

内輪になってるから新規がこれないという原因もあるけど、自分からは言わないけど呼ばれるとそれなりに行く、という傾向がある。

誰でもいいよ!と銘打っているものの、実際のところ足場が固まった人か引っ張られた人しか近寄ってこない。

kino_20120307122150.gif
【掲示板】
乱暴に結びつけると掲示板とオフ会で行われてることは殆ど同じで、書き込む人は第三者が見ている場で自分を発信してリアクションを得る、というやり取りが必要になってくる。(じゃないと独り言だらけに)

まあ匿名の人もいるだろうから絶対に名乗る必要はないんだけど、今後の交流を望んでいる人が匿名で書くとも思えないし、通りすがりの文句なら吐き捨てるようにコメント欄に書けばいい。

フォーラム形式を取って共通話題について話し合う、的な用途なら匿名だろうが見ず知らずだろうが参加しそうだけれど、テーマも内容もランダムに書いてるブログでそれをするのは難しい。

あとは単純に、知らない人がいる場でアピールしまくる露出狂がめっちゃ減った気がする。なんでそういうことになったかは後述。

neco_20120307122150.gif
【交流手段】
さっき言ったフォーラムと匿名以外の掲示板が減ってきた最大の理由としては、管理人との交流手段の多様化でしょ、多分。

テキストサイト時代のえあぱそ(7年前)は掲示板を設置して、オリジナルアイコンまで作ってそれなりに沸いてた記憶があるけど、それってあくまで他に交流方法がなかっただけで、書き込み内容も俺個人とのやり取りを望むものが多かった。
掲示板で皆と交流したいぜ~ぐらいの奴はすでにサイト持ってたし。

で、今となっては深く知らない人でもリプライは数分で返ってくるし、ある程度やり取り重ねればSkypeで音声通話もあっという間にできちゃう。
書店で漫画ほしいなーと思ったらエロ漫画大好きなブログ書く人にメール送るし、誰か教えて~って拡散希望する人もいる。

これだけ個人が個人と繋がりやすくなった時代に掲示板に書き込むということは、さっきも言ったけど第三者を意識した内容であることが前提にくるんじゃねーかな。
そう考えると敷居は高い。

あ、これはあくまで自分の状況においた話で、コメント欄を閉じてたりメルアド載せない人はイマイチわからん。

w_20120307122150.gif
【まとめられないまとめ】
掲示板は誰でも書き込めるという気楽なものに見えて実質はチャットより敷居の高いものだと思う。

やり取りを残すには素敵な場所かもしれないけど、やっぱそれって心のどこかで書き込み内容に期待してるわけであって、適当に誰でも何でも書いてね!って言われて書く人がいないのは最初に触れたとおり。

だから知らない人が書き込む場所、というよりは周知の人が(特にブロガー)書き散らしていく、みたいな用途で使えれば掲示板もそれなりに盛り上がっていきそう。
ただ書きそうなブロガーは自分のとこにまず書くかくわな。(今)

うちでも設置しようかと早まったけど、反応してくれそうな人とは既にSkypeとかで交流もできてて、結局は直接やり取りしちまうから掲示板を通じる意味は薄い。

usa_20120307085450.gifto.gifgom_20120307085450.gifhoi.gif

こんな掲示板アイコンはまだ残ってるんだけどなあ。
覚えてる人いるんだろうか。(すでに心が痛い)

まあでも個人的には非リアルタイムの掲示板でワイワイしたいなー!!って思う時もあるので、小規模でもそういう場所があると嬉しいし、特に意味もなく書き込んでいきたいところである。

ちなみに「Skypeもtwitterも嫌だけど掲示板ならやるっス!!」みたいな人がいたらコメント欄やメールで教えてくれると嬉しいです。
(なんかおかしいこと言ってる気がする)

おわり


sab.gif
【オマケ】
実は最初にリンク張った文章は冒頭チラ見したあと上記が書き終わってから読んだので、内容が重複してたり全く逆のこと言ってたりして繋がりが薄いんで最後に張るべきだったと反省。

あと俺がエロ漫画読まないだろうとか書かれていたので一応触れるが実際はわりと読む。

uhu.gif
【後述】
僕が掲示板を設置していた頃に比べると、顔も知らない相手との文字上のやり取りは確実に増えている。
ただあくまで、自分が認知した人との交流であって、唐突に知らない人が噛み付いてくることを好意的にとらえる人はあんまりいないんじゃないかな。

で、相手のいない独り相撲がブログという場になってる、ようにも思う。

自分の構成した安全な交流が大多数を占める中で、「傷ついてでも自分をさらけ出したいぜ!」的なヒャッハー野郎を探すにはブログが手っ取り早く、そいつと仲良くなるためには自分も書くことである。

と、このへんの話はSNSについて別の時にまとめたいと思います。

2012/03/07 00:00 | 雑記COMMENT(4)


 うんこうんこ書きにきました。

 いや、内容についてはほぼ同意するところです。というか俺も思ってたことが結構ありました。

>テーマも内容もランダムに書いてるブログでそれをするのは難しい。
 これはほんとにその通りで、掲示板っていうのはついったーなんかと違って「場」なんで、盛り上がるにはある程度共通の話題・認識が必要になるんですよね。そこいくと俺のブログなんかはとくに、その時思ったことを書き散らしてるだけで、例えば同じようなRSSなんかに入れてくれてる人でも全く違うものを読みに来てたりする。そこで掲示板を「場」と捉えて交流なんてのはまず難しい。

 昔の掲示板が盛り上がってたのは、そのサイトの読者の中である程度の共通の話題があったこと、それと言われてるように、他の手段がなかったからってのが大きい。廃れた理由は別として、今復活させてそれが盛り上がるかっていったら、これはもう時代が違うとしかいえないですわな。

 まあやっぱりついったーが大きいですよね。つーか人んとこの掲示板になんか書くより、自分のとこにpostしてふぁぼでももらったほうが余程いいんじゃないかって話ですよ。


 んじゃあなんで設置したのかっていったら、やっぱり元々コメント欄閉じてたからってのが理由の大半です。そもそもあのエントリは、コメント欄あんまり好きじゃなかった人が「読んでる人がなんか言える場を作ろう」って思ったときに、掲示板のほうがいいんでないの?っていうエントリですからね。すでにコメント欄開いててそこに不満がない人が、改めて掲示板を作る意味があるか、って言ったらこれはほぼ無いんじゃないかと思ってます。

 あとは「他にどこも置いてないから」ってのもあります。まあ試してみたかったんです。やっぱり掲示板って形式が好きなんで、それほんとに過去の遺物なの?っていう。むしろ今やどこもやってないからこそ意外と行けんじゃねーか、みたいな。まあ多分掲示板が廃れた理由を実感することになるんでしょうが。

 あとこれですね。
>非リアルタイムの掲示板
 俺はこれが掲示板の強みだと思ってます。今、ネットのサービスってどこもリアルタイムに向かってるけど、正直そんなんばっかだと疲れます。少なくとも俺は。いいと思うんですけどねえ、掲示板。

 でも最初のほうの「テーマも内容もランダム」ってのはわりと今後の課題ですな。


 ところでコメント欄って文字制限ありましたっけ。

 あとエロ漫画読むんですか。何度も書いてるけど『Gift』はおすすめですよ。まあ掲示板は俺も正直今になって作っても寂れるんだろうなーとは思ってますが、実際にそうなったらなったで結構悲しいので、また適当にうんこうんこ書きに来てくれればなーと思います。

 長々と失礼しまうんこうんこ。
No:633 2012/03/07 10:57
ちるの #- URLedit ]

ちるのさんはコメントしなくていいですって書き込もうと思ってたけど遅かった
No:634 2012/03/07 11:08
カナタ #- URL [ edit ]

なんやて……。
No:635 2012/03/07 11:21
ちるの #- URL [ edit ]

アイコン懐かしすぎてうんこでた(下痢気味)
No:636 2012/03/09 12:33
ふれ #- URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。