スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


iPhoneにしたかった理由としなかった理由

120321_112144.jpg
5年使ってた携帯が逝った。
ちなみ上の画像は新しい携帯で撮った。(2度と使わないと思う)

twitterのほうでワーワーとリフレインしていたので知ってるかもしれないけど、僕は携帯を高校生の時から変更しておらずサムスン製のをずっと使い続けていた。

今回壊れた理由もシンプルなもので『経年劣化』
むしろ5年間も大規模に壊れずバッテリーも保たれたサムスンも凄い。(2度修理はしたが)

2度目の修理の時に「次は修理できない可能性高いですよw」と嫌な釘を刺されていたので真面目に機種変を検討することにした。
検討の第一段階はスマートorフィーチャーだったのだけど、とある理由(後述)によりスマホはiPhoneしか選択肢がなかったので真剣に考えた。

便利・快適・楽しい!などと言った他人の主観は全くアテにならず、スマホに目もくれず生きてきたデスクトップ男子(もはやPCを背負う勢い)としては次のことが非常に魅力的だった。

【共通の液晶】

シェア数を調べてないのでよくわからないが、iPhoneの液晶を見ているユーザーがとんでもなく多いというのは確かだろう。
動画や静止画をアップするときは、じゃあその液晶の色目を基準として調整すれば良いのでは!と思った。

しかし冷静に考えてみるとiPhoneで動画を再生したところでたかだか720pほどだし、そんなサイズにわざわざあわせる必要もないなと我に返った。
じゃあiPadだ!とも思ったのだけど、噂によるとiPadは2→3で色目が変更になってたりしてアテにならずそもそも利用者もiPhoneほど多いわけではない。

てことで僕の中のiPhoneのアドバンテージは殆ど消えた。
そんでもって、さらにしなかった理由は以下の3つである。


【スペックが足りない】
最近はPCのスペックが必要十分であれば良い人と、ひたすら性能を追い求める人の二極化がすすんでいて、スマホユーザーの大半は前者であると思われる。
で、当然ながら僕は後者なので何だかんだいってPCを触る必要性がでてくる。


【パケット代】
これはまあ俺の環境の問題なんだけど、行く先々にネット環境とPCがあり、かつ移動に電車を使わないので携帯からネットを繋ぐことがない。

ソフトバンクのお姉さん(金髪が多い)にパケット代を聞いたら300円だった。
これがスマホになるとなんだかんだ使ってしまい上限の5000円になるのは目に見えている。
年間6万を安いととるか高いととるかは個人差だが、俺は元がとれる気がしない。


【堕落防止】
最近ピグまでやってる身としては何の説得力もないが、SNS等よるネット交流はどう考えても過剰であり一言でいうと時間の無駄になっている。

スマホを持てばPC非使用時のネット交流が持続される可能性が高くネット中毒になっちゃう!!(中毒者には自覚症状がない格好の例)

(以前書いたが)やはり効率を求めるのであれば他人との交流を控えて寒い部屋でキーを叩くのが最適である。
布団の中でインターネットを楽しまないためにも、断腸の思いで馬謖を斬るごとくスマホを絶つ経緯に至った。


結局
つーことで嫌々ながらも「一番安いやつで!」と何の機能もない携帯に変えた。

「(スマホは)旅行とかにも便利ですよ!」と押されたが、なくてもなんとかなる範囲のことあって旅先にまでネットを持ち込むのも自分の中ではビミョーな感じ。

とても欲しい気持ちはあったが、やはり対価に見合わない。
だからやめた。

でも、欲しい!!!!!(以下ループ)


【メルアドの話】
オマケのように書くがこいつが自分の中でおそろしいほどネックになった。

実は最初ソニエリのXperia rayにしようとほくそ笑んでたのだけど、自分の中の悪魔が囁いた。
「@k.vodafoneを大事にしたい・・!!」と。

ということで個人的すぎる極悪なソフトバンク自縛に陥ってしまい、「まあ・・・、本当にほしいのでたら・・キャリア変えよか・・」ぐらいの気持ちになった。

俺はね、ボーダーを越えるvodafoneを大事にしたいんですよ。

そういうわけでキャリアを維持しようものならiPhoneしか実質的な選択肢がなくなった。(見た目のダサさからDellもちょっと気になったが)
  

【最後に】
家帰ってきて充電しようと思ったら充電器はオプション(別売)になってて「マジふざけんなよ!!」と久々に声が出た。

2012/03/19 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。