スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


十寸先の夢

DSC01330b.jpg
「画面の向こうにいるのは同じ人間なんだから気を遣おう!」

これはちょっとおかしい。

ネット上でやり取りするのは人間なので(たまにbotの人もいるが)普段から気を遣うに越したことはないが、むこうの感情がわからない時点で憶測するのは危険である。

というより、自分と同じシチュエーションでネットをしているという勝手な思い込みが一番よくない。

俺が聞いた一番酷かった例で、片思いされてる男からのメッセージを彼氏とのセックス中に返すという話があったが、それでも受けとる相手(男)にとっては普段どおりのやり取りであって、そこに疑問を感じるはずもない。

どんな状況にあろうと何の躊躇もなく平静を振舞えるのはネット交流の強みであり、落とし穴であるといえる。
だからSNSで相手に気を遣おうなんて文言は根本的に間違っていると思う。

慰め合いより殴り合いを推奨してる俺としては、やはり人とは対峙してこそであって文字上での短いやり取りは何百回繰り返そうが得られるものはその時々に造られた情報だけだ。

逆に考えれば交流をネットにだけにとどめていれば何のトラブルもなく和気藹々できるということだが、これは完全に夢見がちといっても問題ないし実利はかなり乏しいものになってしまう。

その結果、オフ豚出会い厨が爆誕する。(合理的)

2012/06/08 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。