スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


どのへんがウルトラ

DSC02874.jpg
えあぱそにおける3大アイドルと言えば、みはるん・はるな梢・ラブリーゆぅですが、ラブリーゆぅが更新再開しています。
この情報を知って手を叩いて喜ぶのは2人ぐらいだと思いますが。

さてウルトラブックの話。

第3世代Core iシリーズといわれるIvy Bridgeを搭載したウルトラブックが市場に出回ってきたので、俺が欲しい要素を重点的に見ながら軽く比較検討してみたいと思います。

ウルトラブックというのはざっくり言うと「薄くて電池がそれなりでCore i積んでる奴!」です。

詳しく知りたい人はヒツジ先輩のブログ読んでれば大丈夫です。


第2世代Sandyから第3世代Ivyになって変わったことは内蔵グラフィック性能と超低電圧版の登場です。
あくまでベンチマーク結果になりますが、グラフィック性能(特に3D)は大きく向上しており、グラボを積まないノートとしては嬉しい限りです。
さりげなく登場した超低電圧版もバッテリー残量を気にするノートにとっては重要です。(CPU処理速度と消費電力はトレードオフですが)

あと大事なのはストレージ。
ノートの用途を考えるとSSD搭載が当然の流れですが、最近はコストを下げるためにHDD(容量多)+SDD(容量少)のハイブリッド構成が流行っています。まあこのへんは面倒なので省きますが。

つーことで、新世代ウルトラブックに求めるスペックは
・Ivy Bridge
・超低電圧版
・SSD

このあたりを探してみましょう。


MacBook Air
3_20120613062823.jpg
Windows信者が急に寝返ったか・・と思われそうですが、Macは以前から非常にトレンドにのるのがうまいと思います。
中身に触れずに文句をつけるとパーツごとの値段は安いとはいえず、交換・拡張も自力では出来ません。

最安価モデルで84,800円ですが、SSDの容量が64GBというのは結構危ない橋でノート単体で使うには頭を使う必要がありそうです。128GBが94,800円。


VAIO T
02_20120613063735.jpg
ソニー初のウルトラブックですが、それ以前のハイエンドモデルで1kgを切る薄型ノートが出ていたので、インパクトは薄め。
VAIOの一番良いところは直売モデルがそれなりに安く、購入時のカスタムが自在というところでしょうか。

ちなみにSSD128GB、メモリ4GB、CPUをi5の超低電圧版(つまりAirとほぼ同じ構成)にすると93,800円になります。
欠点は重さ(1.4kg)と見た目(液晶)でしょうか。バッテリーはそれなりに大きいです。


dynabook R632
04.jpg
スペックは上2つとだいたい同じですが、13.3型モニタで1.1kgは軽い。(Airの11.6型並)
前モデルは確かディスプレイがノングレアだったんですが、今回はどうなんでしょう。
肝心のお値段はというとOffice標準搭載により値段が13万前後にまでなっている模様。


LB-X200S
1_20120613071205.jpg
ウホ!985gいいじゃん!と思いましたがCPUが第2世代でした。
89,880円だして薄さと軽さを買うか果たしてどうなのか。

あ、レノボやらデルやらはウルトラブックじゃなくていいんでは?状態なので省きます。


あと発売日未定で一番熱いのはAcerですね。
【PC Watch】 【COMPUTEX 2012】Acerプレスカンファレンスレポート詳報

1kgの11型にWindows8+タッチパネルとフルHDの解像度、どこか妥協して低価格で出してもらいたいところですが、我先にぶっ飛んだスペックを出すことに意味があるのかなと。 
発売はおそらく冬。

完全に見落としてましたがNECも1kg以下をそろそろ正式リリースするのではないかと思います。


~感想~

なんかこう、発売前まではVAIO T買っちゃえみたいな気持ちがあったんですが、実機が想像以上にダサい(これは好印象)のとモニタの色がイマイチという点で他のも並べて検討してみました。

意外と東芝よくね?という驚きの感想が出たのが今回の収穫です。
15日に店頭に並ぶっぽいので楽しみです。

2012/06/13 00:00 | 雑記COMMENT(2)


TOSHIBAは昔から意外と良い。一番にはなれないけど。
No:644 2012/06/13 19:26
T[]HAL #- URL [ edit ]

Retinaでも触っといてください!!
No:645 2012/06/15 07:41
カナタ #- URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。