スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


スタバでmacを触るということ

IMG_1660.jpg
真理を求めて僕はスタバにやってきたのだった。

コーヒー(サイズが4つもある)とスコーンを注文して店内を見渡してみると1,2,3人いる。優雅にキーを叩く人がたくさんいる。

1人目はお兄さん、窓際の席でmacbook airを触っている。
2人目はおじさん、DELLのハイエンドノートだ。
3人目はお姉さん、vaio sだと思われる。

ということで僕も負けじとmacbook airを取り出した。

IMG_1664.jpg

キーを叩く。
macの使い方がわからない。

洗練されたインターフェースの使い方が全然わからない。アメンボみたいなキーは何のために使うんだ。

img0211-00-430x267_20120713210845.gif

そんでまわりの視線が気になる。

キーを叩いているのは僕以外にもいるのだが、隣にいるおばさんがやたらこっちを見る。
撮影係がノリノリでシャッターを切りまくるから音がうるさいのだと思う。

ため息ばかりが漏れる。

img0211-00-430x267_20120713210845.gif
スタバでキーを叩く意味はあるのかと真剣に話し合った。

macの所有者いわく「他に使うところがない」と言う。
家に帰ればハイスペックマシンがあるし、普段から持ち歩くには重過ぎる。

なるほど。
こないだまでウルトラブックの購入を考えていた僕にとっては耳の痛い話である。
所有欲を消化するには喫茶店ぐらいしか実力発揮できないのだ。

スタバに行くからmacを持っていくのではなく、macを使うためにスタバに行く。
そんな大胆な仮説に満足した僕は再びキーを叩く。

img0211-00-430x267_20120713210845.gif

DSC01497_20120713214924.jpg
マジで使い方がわからない。

「普段なにに使ってるんですか?」
「さっきもそれ聞いたよね・・特に何も・・」
「そっすか・・」

そんな会話を交えながら僕らはスタバを後にした。

おわり



【補足】
macをパソコンと呼ぶと怒られるので、「キーを叩く」に統一した。

なんだかシャクだ。

img0211-00-430x267_20120713210845.gif

2012/07/13 00:00 | 雑記COMMENT(0)














管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。